無料進呈
「ここが変わった生前贈与のルール」 お申し込み
無料
進呈
「ここが変わった生前贈与のルール」 ico-phone 0120-530-981
生前贈与まるわかりBOOK
元国税局芸人 さんきゅう倉田さんに聞く生前贈与

生前贈与STORY 元国税局芸人 さんきゅう倉田さんに聞く生前贈与 磯野家・まる子家・美味しんぼでケーススタディしてみた

元国税局職員。辞めて吉本クリエイティブ・エージェンシーで芸人になった、という経歴自体がすでにネタのような、さんきゅう倉田さん。税金やお金に関することをテーマに、小学生向けの税金教室を行ったり、オリジナルのボードゲームを作って販売したり、自分のホームページ制作費用はクラウドファンディングで集めたりするなど、その活動はネット世代らしく、インディペンデントで自由なスタイル。
著書『元国税局芸人が教える 読めば必ず得する税金の話』では、有名なマンガの設定やキャラクターを題材に、税金の豆知識をクイズ形式で展開していて、面白く読める。
そんな、さんきゅう倉田さんに、ここでは3つの国民的マンガの設定に沿って、生前贈与の有効な活用法(?)について妄想していただいた。

テンポよく答えるさんきゅう倉田さん

もしも磯野家が生前贈与するなら

Q: さんきゅうさんの『読めば必ず得する税金の話』には、磯野波平が遺言書を残さずに亡くなってしまい、法定相続になると、フネ2、サザエ1、カツオ1、ワカメ1、タラオ0、の割合になる、という話が出てきます。タラオは波平の孫ですが、ほとんどカツオやワカメの弟のような育ち方ですから、ゼロだとちょっとかわいそうな気もします。タラちゃんにも財産を残せるいいやり方はないでしょうか。

ボクだけ相続ゼロでしゅか?
さんきゅう倉田: タラちゃんを孫養子にするっていうやり方がありますね。波平の特別養子にしちゃう。1人までだったら相続できるので。お金持ちの方には珍しくないやり方です。
先ごろは某食品メーカー創業者の方の事例が一部で報道されましたね。創業者の次女と結婚した娘婿が創業者と折り合いが悪く、次女との間に子どもが生まれたときに、創業者が即病院に来て、その場で次女の子どもを孫養子にしたとか、しなかったとか。事実だとすると、やっぱり相続のことを考えてのことではないでしょうか。

Q: 生まれた瞬間にもう相続のことを考えているという…。資産が大きい方には切実なんでしょうね。ただ、養子縁組はなんとなく心理的なハードルがありませんか。別のいい方法はないものですか。

さんきゅう倉田: それならいわゆる生前贈与という方法ですね。波平が生きている間にタラちゃんにお金を渡していく。1年間に110万円以下なら非課税です。

Q: 生前贈与ならタラちゃん――つまり孫でもOKなんですね。

さんきゅう倉田: はい、誰にでも贈与できます。波平の愛人でも大丈夫。いるのかどうか知りませんが(笑)。
ただ、よく問題になるのは、波平がタラちゃん名義の預金口座を作って、そこに毎年110万円ずつずっと入金していてタラちゃんは下ろせないような状態ですね。名義はタラちゃんだけど、通帳と印鑑は波平が管理していて、サザエさんでも預金を下ろせないという状態。「将来のためにおじいちゃんが管理してあげるからね」というのは、相続税の税務調査になったときに「これは相続財産ですよ、贈与になってないじゃないですか」と否認される可能性もあります。だから、ちゃんとそのお金をタラちゃんが使って、贈与されているという事実を示してあげるほうがいいですよね。

「お年玉に100万円あげても無税」説

Q: なるほど。それ以外にも生前に波平が家族に財産を渡せる方法はありますか。

さんきゅう倉田: あとは、贈与税は年末年始の贈答は非課税とされてるんですよ。

Q: ってことは、お年玉ですね!?

さんきゅう倉田: お年玉とか、お歳暮とか。クリスマスが入るかどうかはちょっと微妙なんですよね、前例がないんで。

Q: でも、お年玉100万円とかありえなくないですか。

さんきゅう倉田: 社会通念上相当な金額って言われてるんです。一般の人の100万円は無理ですけど、大金持ちの100万円は社会通念上相当じゃないですか、きっと。

Q: ふだんから100万あげてるけど、なにか? みたいな。

さんきゅう倉田: はい。自分の子どもにだけ100万で、ほかは1万だったらちょっと変な感じしますけど、みんなに100万だから普通じゃない?っていうんであれば、もし…かしたら認められる可能性もある、かもしれません。そこはケース・バイ・ケースですね。
お年玉100万て、磯野の父さん仕事何?

Q: お正月に中島や花沢さんが遊びに来たときにも数十万~100万円あげないといけないとすると辛いですね。

さんきゅう倉田: それなら、結婚・子育て、教育、住宅、のどれかの資金として一括贈与するという手ですかね。それぞれ1000万、1500万、1200万円が非課税で贈与できます。教育資金は認められる用途の幅が広がって、部活や修学旅行、学習塾にも使えます。子どもが多い磯野家なら、かなりの金額が非課税で贈与できますね。

ちびまる子の家で「争続」が勃発する!?

Q: ちびまる子 の家もそろそろ、相続や生前贈与のことがリアルになりますよね。友蔵も生前贈与のこととか考えているといいんですが。

さんきゅう倉田: あの家が友蔵のものと仮定しましょう。世田谷にある磯野家は一説には時価総額1億5000万円とも言われていますが、清水のまる子の家は4000万円以下、おそらくもっとだいぶ安いはずです。なので、相続税の心配は少ないんですが、もし、友蔵の奥さん=おばあちゃんが先に亡くなって、それを追うように友蔵が亡くなって遺言書がない場合などで、親族の間で争いがおきる可能性があります。

Q: それはなぜ?

さんきゅう倉田: 友蔵はまる子がかわいくて仕方ないので、生前にこっそり「孫養子」にしていたとします。すると、まる子にも法定相続分が発生します。友蔵の息子であるひろしは三兄弟の次男坊だそうなので、兄弟3人であの家を相続する(1/3)つもりでいたんですが、蓋を開けてみたら1/4だったと。これにはひろしの兄弟は黙ってないでしょうね。さらに、お姉ちゃんの立場は!?

Q: 急に親族の争いが!

さんきゅう倉田: 相続についてよく言われているのは、うちは普通の家族だから別に気にしない、大丈夫だって言ってたのに、亡くなってからめっちゃモメるっていうやつです。90%の相続は、「争続」だっていわれてるぐらい。だから、相続税がかからなくても、生前から準備しておくことが大事ですよね。
友蔵心の俳句

Q: ひろしの兄弟からクレームが出ないように、上手にまる子とかさき子(お姉ちゃん)に生前贈与しておきたいところですよね。

さんきゅう倉田: おじいちゃんがよくまるちゃんにお小遣いあげてるじゃないですか、こっそり。あれを100万ぐらいにしてみるとかですね。

Q: 多すぎません?(笑) 何に使ったらいいかわかんなくないですか。

さんきゅう倉田さん笑顔
さんきゅう倉田: 百恵ちゃんのグッズとか買うんじゃないですか。

Q: 確かに(笑)。

さんきゅう倉田: 花輪クンにおごったりもしちゃう。

Q: いきなり羽振りがよくなる(笑)。お姉ちゃんとまる子の2人にそれぞれ毎年110万円ずつ贈与しても大丈夫なんですよね?

さんきゅう倉田: そうですね、もらう側の控除枠が年110万円という基準なんで。でも、まるちゃんたちは、ほかの人からもたくさんもらったら贈与税かかっちゃいますよ。友蔵から100万円もらって、ひろしからも100万円もらったら200万円-110万円=90万円分は贈与税の対象になりますね。

Q: そもそも、お小遣いのもらいすぎですね(笑)。

さんきゅう倉田: そうですね。

美味しんぼ「トンカツ慕情」の人生の教訓とは?

Q:『美味しんぼ』 の「トンカツ慕情」※ っていう話をご存じですか。これはネット民の間で「神回」として知られている話なんですが、詳しくはネットで各自検索していただくとして、貧しかった青年に美味しいトンカツをごちそうしてくれたトンカツ屋さん(=トンカツ大王)のやさしい夫婦に、海外で成功して大金持ちになって帰ってきた元青年が、恩返しに新しい店舗をプレゼントする話です。何度読んでも泣けてくるんですが、ふと疑問なのは、お店とか簡単にもらっちゃってもいいのかな?ということで。

さんきゅう倉田: マンガの中では「僕からのプレゼントです」 って言ってますね。一方で、「ただでもらうのがイヤなら、もうけの中から少しずつ返してください」 とも言ってますね。そこからすると、賃貸ではなく所有物件でしょう。仮にこの建物が一戸建てだとすると、土地も上物ももらった可能性があります。場所は渋谷ですね…相当高いんじゃないですか、これは。

Q: ですよね…。

さんきゅう倉田: もしもらっていたら、翌年の2月、3月で贈与税を払わないといけないので、新しいトンカツ大王を売って払ったんじゃないでしょうか

Q: 売らないと払えない(笑)。

さんきゅう倉田: このご夫婦は払えないかもしれません。
お店はカウンターで8席ぐらいですかね。店の前に石畳みたいなアプローチがちょっとありますから、50平米ぐらいはあるかもしれないですね。するとお店の価格は土地建物合わせて4億円ぐらいじゃないでしょうか。

Q: すごい。。それをもらった場合、贈与税はどれくらい払わなきゃいけないんですか。

さんきゅう倉田: 贈与税は所得税と同じように累進課税になってるんで4億ぐらいだったら、税率は55%近いでしょう。
たわけもの、贈与税を考えんか!

Q: 4億円の55%って。

さんきゅう倉田: 2億円超えますね

Q: 2億円! いきなり開店初年度に2億円払えって言われたら。

さんきゅう倉田: 払えないですね。もしこれが12月だったら、いきなり納税期日は目の前です。

Q: やばいですね。

さんきゅう倉田: 勝手に高い物をあげるとそういうことになりますよね。

Q: 怖いですね。

さんきゅう倉田: まあ、この「トンカツ慕情」の場合は、さすがにいい年のおじさん、おばさんなんで、贈与税とかかかるんじゃないかなと考えて、「借りてることにしよう」って言うんじゃないですか。賃料を安めにして、毎月の利益からそのぶん払っていって。

Q: 月10万円ぐらいだったら許されますかね。渋谷で10万円でお店借りれないですけど…。

さんきゅう倉田: あまり相場との乖離が大きいと、差額分が問題となるかもしれません。適正な金額を計算した上で、どうにかやっていけそうな安めの賃料を設定しないといけません。でももう老人ホームに入っていたんでしょう? おじさん・おばさんからしたら別に働きたくない感じじゃないのかな。引退していた理由は何なんですか?

Q: 品質の良い材料が手に入らなくなったのも理由の一つらしいです。

さんきゅう倉田: そうでしたか。でも、手に入らないものは手に入らないですから、やってくのは難しいですよね。

Q: 大変ですよね。

さんきゅう倉田さん窓を見る
さんきゅう倉田: そうなると、やっぱりやらないっていうか、お店はもらって、すぐ売って、贈与税払って、差額はポッケに入れるっていうのが最適なスキームになるかもしれません。

Q: うわ、急に人情話が台無しに(笑)。

さんきゅう倉田: 教訓としては、善意だとしても、何も考えずに高額なお金や物をあげてはいけないということですね。あげた先のことも考えておかないと、税金の落とし穴が待ってることもあるんですね。

税金が好きすぎて、税金について楽しくおしゃべりするサークルを運営

Q: もしさんきゅうさん自身が家族から生前贈与してもらうなら、どういうスキームでやりますか?

さんきゅう倉田: 110万円(の基礎控除)はやっぱり意識しますよね。10年、20年あれば、それなりの金額にはなるので。それから、生計を一にしていたら、社会保険料とかを一番所得の高い人に付けることができるんですよ。これは生前贈与ではないけど、自分が社会保険料を払わない分、その金額に相当するお金を別のことに活かすことができますね。

Q: なるほど、とても堅実な長期のプランですね。ところで、さんきゅうさんの好きな言葉は「増税」だそうですが(笑)、個人的にも税金がお好きなんですか?

さんきゅう倉田: そうですね。今は税金のことを毎日調べるんですけど、好きですね。
税金のサークルもやってるんですけど、それも、ただ税金の話を楽しくみんなでしゃべるだけのものです(笑)。
僕は国税局を途中でやめちゃったので、在職中に研修とかのコストをかけてもらった分、「やっぱり恩返ししなきゃな」とも思っていて。だから税金のことをわかりやすく、大人にも子どもにも伝えられたらいいなということで、税金をテーマにしたボードゲーム『税金とり』を作ったり、子ども向けの税金教室をやったりしています。

Q: さんきゅうさんはファイナンシャルプランナーでもあるんですよね。

さんきゅう倉田: はい、それも僕は無料でやってるんです。お金の相談するのに僕だったら5000円払わないと思うんで。いろんな方の貯金の悩みなどを聞かせていただくことは、とても勉強になっています。

さんきゅう倉田プロフィール写真
さんきゅう倉田(さんきゅう・くらた)
お笑い芸人。ファイナンシャルプランナー。1985年、神奈川県生まれ。大学卒業後、東京国税局で法人税の税務調査を担当。その後よしもとクリエイティブ・エージェンシーに入りお笑い芸人に転職。自ら考案したボードゲーム『税金とり』を小・中・高等学校に寄付している。一般販売は2個以上から購入可能で、そのうち1個以上は学校への寄付となる。著書に『読めば必ず得する税金の話』(総合法令出版)がある。好きな言葉は「増税」。
さんきゅう倉田さんの WebサイトTwitter
※『美味しんぼ』11巻に収録。作中に出てくる店主のセリフ「いいかい学生さん、トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ。それが、人間えら過ぎもしない貧乏過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ」は一種のインターネット・ミームとして流通、SNSなどでさまざまなシチュエーションにおいて引用されている。
トップページへ
無料
進呈
読めばあなたも一安心!
ここが変わった生前贈与のルール

「ここが変わった
生前贈与のルール」